クラミジアは性感染症の中で最も患者数の多い病気です。男女とも自覚症状が出にくいため、自分でも知らず知らずのうちに感染を広げてしまっている可能性があります。特に、女性にとっては不妊症や子宮外妊娠などの原因にもなるため、もしかしたらと思ったら早めに検査、治療を行うことが大切なのです。
クラミジアは性行為によって感染しますが、オーラルセックスや、場合によってはディープキスなどでも感染してしまいます。症状としては男性は尿道のかゆみや排尿時の違和感、膿のような分泌物が出ることがあります。女性はおりものが増えたり、不正出血や性交痛を伴うことがあります。とはいえ、これらの症状が全ての人に出るわけではなく、一時的な体調不良や他の病気の可能性もあるため見過ごされてしまうこともあります。
心当たりがあっても、病院で検査を受けるのをためらってしまう人もいるでしょう。そんな時はまず、市販の自宅検査キットを使用してみませんか。市販の自宅検査キットは幾つかありますが、男性の場合は尿を採取、女性は綿棒などで膣内の分泌液を拭って郵送します。忙しくて日中に病院に行くことができない人も、市販の自宅検査キットを使用すれば、このように簡単に検査することができますよ。クラミジアの場合、性器だけでなく、のどに感染する場合もありますから、うがい液を調べてくれる商品もあるので比較検討してみてください。もちろん、こうした商品はプライバシーを守るために匿名での検査が可能な場合もあるのでメーカーに確認してみましょう。
もし、感染の可能性があったならば、パートナーと一緒に早めに治療を受けてください。病気の早期発見、早期治療のために検査キットがあるのですから。